営業スタイル

ホストの1日の仕事は、準備や接客、締めの作業といったものになりますが、人それぞれ営業スタイルというものがあります。
自分らしく、自分のキャラにふさわしいもので、営業スタイルをしていくことで女性客を掴んでいくことが出来ます。
求人応募の前に、営業スタイルについても知っておくべきでしょう。
友達営業の略であり友営というものがあり、これは飲み友達のような感覚で話したり、相談に乗ったりするというスタイルです。
友業とも呼ばれていて、フランクに接することが出来るという人に向いている営業スタイルとなっています。

ホストクラブでは様々な営業スタイルがありますが、色営というスタイルもあります。
色恋営業の略で、友達感覚ではなく、恋人感覚で女性客と接するスタイルになっています。
恋人のように振る舞うスタイルで、色営をしている女性客を色カノと呼ぶこともあります。
求人情報誌や求人サイトには、こういった営業スタイルについて触れていないものが多いので、事前に知っておいてどういったスタイルでいくか決めておくのもいいでしょう。

求人募集にもほとんど載っていない営業スタイルですが、ホストクラブではおおまかに4つの営業スタイルが存在しています。
友営や色営以外には、本営やオラ営と呼ばれるものがあります。
本営は本命彼女の略で、本当の彼女であるかのように振る舞うスタイルです。時に枕営業を含むこともあり、ホストクラブに通う女性客とデートをして本命だと思わせることもあります。
オラ営はホストクラブでオラオラ営業と呼ばれるもので、女性客に対して偉そうに振る舞うスタイルとなっています。
求人応募した段階で、あるいは面接段階で聞かれる可能性もあるので、応募前に自分に合ったスタイルを考えておくといいでしょう。